医療法人社団峰瑛会の震災への取り組み

被災地に物資を送りました

『東京中小企業同友会』を通じて、カイロなどの支援物資を届けました。 詳細は峰瑛会ブログをご覧ください!

被災地でのボランティア活動を行います

平成23年5月1日,宮城県東松島市および 石巻市の避難所にて支援行動に向かいます。 歯科医師 濱,歯科衛生士 村井・山﨑, 歯科技工士 佐野の4名が参加予定です。 長期に渡って支援が必要になる可能性が高い為、引き続き、他のスタッフ も参加していきます。 ボランティアの様子は峰瑛会ブログをご覧ください!

患者さんをお守りするために

地震・火災時の対応を各院で確認し、実践しています。 何も起こらないのが一番ですが、患者さんに安心して受診していただくために、ミーティングで地震・火災時の対応を再確認しました。

地震

  • 避難経路確保のために入口と非常口のドアを開け、ヘルメット(手配中)や懐中電灯を用意する。
  • 安全確保のため、治療中の場合は中断。すぐに動いていただけるように椅子を起こし、ヘルメットやひざかけで身を守っていただく。
  • 揺れが収まったらテレビなどで情報を確認。すぐに避難するのではなく待機して区の放送に従う。(消防署に確認済み)

火災

  • 通報(担当:受付)→ 119番への通報。情報を正確に伝えるためのマニュアル作成済み。
  • 誘導(担当:アシスタント)→ 安全な場所(1階,屋上を含む)への患者さんの誘導,出火場所によっては待機。
  • 消火(担当:医長)→ 消火器の位置、使用方法を確認済み。