小児歯科



「がんばって治療できたね」から「虫歯がなくて良かったね」へ

当歯科医院では、特に子供たちの虫歯予防に力を入れております。
虫歯の治療が終了しても継続的に予防管理ができるよう、以下の点で注意をしております。

  1. 歯医者嫌いにならないように、子供さんをリラックスさせるように、設備、対応等に気をつけております。
  2. 嫌がる子供さんを押さえつけて治療したり、怒りつけたりしません。
  3. そのお子さんの虫歯のなりやすさ、個人差を検査し、データとして写真と一緒に記録します。
    (希望の方、矯正治療中の方のみ)
  4. 定期的に来院頂き、歯科衛生士によるプロフェッショナルなクリーニングを行い、ご自分では落とせないバイ菌の層を除去します。
  5. お子さんの治療もなるべく目立たないよう、白く仕上げます。
    (なるべく銀は使いません。特に水銀練和の材料を当歯科医院では使用しておりません)
  6. 歯並びについては常に、歯並びの担当医と連絡を取り合い、その都度、保護者の方ともご相談致します。

大人の場合も詰めたものが取れたとかまた、虫歯になったとか、一度治療したところの再治療が多いと思います。
とにかく、小さい時から虫歯を作らないことが何より大切です。
乳歯が残念ながら虫歯になってしまったお子さんも、新しく生えてくる永久歯は虫歯ゼロで、一生健康に過ごせるように周りのみんなで協力して参りましょう。

キッズコーナーをご用意しております

キッズスペース

お子さんご自身が、またお子さん連れのお父さんやお母さんが 安心して治療をお受けいただくためにキッズコーナーを設けています。

お子さんが自分の治療時間が来るまで待つ間、お母さんやお父さん、 お兄さんやお姉さん、妹や弟の治療が終わるまでの間、 ビデオを見たり、本を読んだり、おもちゃで遊べるようなスペースです。

ご家族みなさんでお越しください。

シーラント

まだはえたばかりの乳歯の奥歯、永久歯(特に6歳臼歯)は、深い溝があり、ばい菌がたまりやすくどうしても食べかすが残ったりします。
乳歯や生えた直後の永久歯はやわらかいのでそのままにしておくとすぐに虫歯になってしまいます。
そこで、虫歯になる前に歯の溝の部分をばい菌が入らないように埋めると虫歯の予防になります。

それが「シーラント」です。

☆「シーラント」は歯の溝をきれいに掃除して埋めるだけですからとても簡単です。
☆シーラントの材料からは少しずつフッ素が出て、より歯を丈夫にします。
★当歯科医院では、削る必要のある虫歯があるかどうかを科学的に数値で表すレーザー機器を導入しています。

☆定期管理が大切
しかし、虫歯予防はもうこれで十分というわけではありません。
きちんとブラッシングをして、シーラントがきちんとついているかなどの定期健診を受け、フッ素を活用したり、食生活でも注意して、総合的にすすめることが大切です。