院内ギャラリー

受付・待合室

ビルの6Fですが、クリニック内は窓が大きく明るい雰囲気で設計されています。
モニターを設置してDVDを流したり、ポスターを掲示したりして、治療内容などをわかりやすく紹介しています。
当院はスリッパに履き替えず土足のままお入りいただけます。

キッズルーム

ビデオ、DVD各種を取り揃え、お子さん連れの方でも安心してご来院いただけます。
頑張ったお子様にはプレゼントを用意しています。

診療室

診療室から中野サンプラザ周辺を見渡すことのできる、開放感のある作りになっています。
ここからの景色を楽しみに治療にいらっしゃる患者様も多いです。
診療室はパーテーションで区切られており、治療中に他の患者様と顔を合わせることはありません。また広めの設計になっていますので、ご家族の方やベビーカーも一緒に入れます。

g07

カウンセリングルーム

患者さんのプライバシーを守る目的で作られた「説明・相談のためのお部屋」です。患者さん一人ひとりのご希望にしっかりと向き合いたいと考えております。納得のいくまで対応していく体制でお待ちしております。

設備

口腔内スキャナー:i-Tero(アイテロ)

待望の口腔内スキャナー導入。お口の中をカメラで撮影することで、今まではできなかったことが次々に実現!

i-Tero(アイテロ)
i-Tero(アイテロ)
  1. たった数分の撮影で、患者さんと一緒にお口の様子をその場で確認!
  2. デジタル技術により、噛み合わせの状態が色分けされ、ビジュアルで見れる!
  3. セラミックの歯などを作成するには、今までは「歯型」を取ることが必須でしたが、ケースによってはあの苦しい「歯形取り」がスキャンで済みます!
  4. 撮ったデータはデジタルデータですので、寸法精度も今までより正確!
  5. 歯列(歯の並び)を全て撮影すれば、アイテロのもっているソフトで、「歯並び」の問題点を自動抽出、さらに数分で「歯列矯正」をした場合のシュミレーションもその場で確認可能に!

世界的に「デジタルデンティストリー」は加速しています。今後もいろいろな機能が追加され、より良い治療を患者さんへとの思いで、我々も新技術、知識を習得しています。

治療用マイクロスコープ

精度の高い治療を行うには、まずは細かいところまで良く見ることが不可欠です。当院では通常の治療から、スコープを使用し、細かいところまで見るようにしていますが、根の中や、歯肉の隙間などはさらなる倍率と明るい光が必要です。そんな時マイクロスコープの出番です。

本来3本しかないとされている奥歯の歯の根も実はもっともっと複雑な形態をしていることが、近年厚労省でも認識されてきました。しかしながら、それは肉眼では見ることができません。実はマイクロスコープで見る歯は、我々にとっても別世界なのです。

デジタルX線

g09
g10

当院では高性能であり、低被ばくの歯科用エックス線装置(フィンランド プランメカ社)を設置しております。

レーザー

g12

手術に使うレーザーメスが知られていますがその他にも鎮痛、殺菌、消毒、止血、消炎など実に多くの治療への応用があり、それを無麻酔または少量の麻酔で行うことが出来る画期的な治療法です。
人体に対しても安全であることは手術で使われていることから実証されています。それに加えて、麻酔や鎮痛剤の使用を減らせるので妊娠中の方やアレルギー体質の方にも安心して治療できるというメリットもあります。

生体モニター

g14

AED

g13

当然ながら、歯も身体の一部、その治療には全身状態との関連を無視するわけにはいきません。当院では最新の全身モニターを導入、血圧、脈拍の測定はもちろん、必要があれば心電図の測定も行いながら、体調の変化を管理します。

口腔内撮影用専用デジタルカメラ アイスペシャルC-Ⅲ

お口の中の状態を撮影・記録するための特殊な「口腔内撮影専用」のデジタルカメラです。

  • 院内の技工士さんと、歯の色や形などの情報共有をするための画像記録
  • 治療前・後などの治療効果や経過観察の記録
  • お子様の歯の生え代わりなど、経時的な変化の記録
  • お口の中の炎症、特に「がん」の疑いがある時の変化の記録

など、患者さんのために幅広く使用しています。

口腔内カメラ

お口の中の細かいところをカメラに写して確認します。小型、ワイヤレスの綺麗な画像で、記録や、ドクターとのコミュニケーションに役立てています。

電解酸性機能水 EO水(Electrolyzed-Oxidizing Water)

お口の中は体内に侵入してくる悪い菌やウィルスがいっぱいです。 電解酸性機能水は、ムシ歯の原因菌を抑止し、ムシ歯を予防します。 また、のどのうがいに使用すれば、かぜの予防に役立ちます。

安全管理

g15

治療で使用する器具はこのような滅菌パックに入れ、滅菌しています。使用直前に開けますので、常に清潔な状態です。

g16

オートクレーブという滅菌機により物質中の芽胞を含むすべての微生物を殺滅除去します。