秋季全体研修会

こんにちは!歯科医師の大橋です。
日増しに秋が深まってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか?

先日、峰瑛会全スタッフが参加し研修会&ミーティングが行われました。

午前は各医院のここ数カ月の状況や問題点などを報告し、
今後どのように改善していくかを話し合いました。
峰瑛会のメンバーは皆、自分の意見をしっかり言えるので
素晴らしいなといつも感心します。
また、ドクター・衛生士・技工士から症例発表がありました。
それぞれもっと詳しく聞きたいと思う、興味深い発表でした。

市ヶ谷のスタッフとはなかなか会う機会がないので、
このようなミーティングが定期的に行われるのはとてもありがたいことです。

午後は日本大学松戸歯学部歯科麻酔学講座准教授の山口秀紀先生を
お招きして、講演をしていただきました。
内容は、全身疾患を有するの方の全身管理についてでした。

20141031_135537

20141031_135545

講義の内容はとても難しいのですが、山口先生のお話がとても分かりやすく、
楽しく聞くことができたので、あっという間の3時間半でした。
山口先生は大学の大先輩であり、学生時代にも講義や実習でお世話になった先生なんです。
久しぶりに学生に戻ったような懐かしい気分になりました。

高齢化社会に伴い、高血圧や糖尿病、心疾患など持病のある方の歯科治療を行う機会は
非常に増えています。
持病や飲んでいるお薬によって、歯科治療の際に十分な注意が必要だったり、
歯科治療が行えない場合もあるのです。
このような患者さんが安全で適切な治療を受けていただけるよう、
スタッフみんなで勉強し理解を深めしっかりと体制を整えていきたいと思います。

今回もとてもためになるお話ばかりでしたので、教えていただいたことを忘れずに
明日からの診療に役立てていきます!

20141031_173059