矯正は進化する!

こんにちは!歯科医師の田所です。
暖かくなってきて、コートが要らない日が徐々に増えてきましたね。
暑がりの私は、もう、さらさらパウダーシートが手放せません^o^;

今回は、歯列矯正についてお話したいと思います。
みなさん、矯正というとどんなイメージをお持ちでしょうか?
海外ドラマのアグリーベティ―や踊る大捜査線の映画でキョンキョンがつけていたような装置(歯に金属の粒々がついて、ワイヤーが通ったもの)を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?
にっこり笑うとギラギラとして見えるその様相は、ちょっと異様。ただ、歯並びを綺麗に整えるのが良しとされる海外では、ステータスのようにも扱われているようですが。。。

BK


私も、大学生の時に矯正治療を受けました。
歯に付ける粒々はブラケットといって、そこに形状記憶のワイヤーを通します。
形状記憶のワイヤーが元に戻ろうとする力で、歯が動き、きれいな歯並びへと整えられていきます。

予防について_矯正基礎編

ワイヤーの矯正って、確実に動いてくれるのですが、装置になれるまで口の中が切れまくったり、ワイヤーを交換するたびに力がかかるので痛いんです(>_<)
矯正へ行く度にお粥しか食べられなくなり、ちょっとションボリしてしまうのでした。
装置が付いていることで歯磨きも難しくなり、見た目も気になります。

しかし!!
そんなワイヤー矯正の悩みを解消する新たな矯正方法が生まれました。
その名も「マウスピース矯正」
透明なマウスピースを装着して、歯並びを整えます。
装着というところがポイントで、ご自身で着脱可能なのです。

invisarign

目立たない、取り外しが出来て衛生的、違和感やトラブルが少ない!
何て画期的☆
当院では、様々なマウスピースを採用してきましたが、これだ!という装置に出会えました。
その名はインビザライン。
あのジャスティンビーバーもインビザラインで矯正したんですよ^^

適応できるケース、適応が難しいケースがありますので、ご興味がある方はぜひともご相談ください。私もこれで矯正したかったなぁ。。。

さいごに、今週のお花です。
生花はいいですね♪

IMG_3330 (2)